事業紹介

Business Overview

ちぐさ企画 就労継続支援B型事業所

ちぐさ企画 就労継続支援B型事業所

ちぐさ企画 就労継続支援B型事業所

ちぐさ企画 就労継続支援B型事業所

ちぐさ企画

就労継続支援B型事業所

それぞれの働く かたちを応援します

ちぐさ企画とは
ちぐさ企画は、障害者就労継続支援B型の事業所です。
「就労継続支援事業所」とは、障害者自立支援法で定められた就労継続支援施設で、企業ではたらくことが難しい障がいのある方に就労の機会を提供するとともに、生産活動を通じて知識と能力の向上に必要な訓練をしていただくことを目的としています。
就労継続支援事業所にはA、Bの二種類があり、「A型」は障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの“雇用型”、「B型」は契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける“非雇用型”です。
定員は24名で、月曜~金曜の週5回開所しており、自分のペースで多様な働き方ができます。
現在の取り組み
昭和60年に「ちぐさ作業所」として開所し、世田谷区の烏山地域を中心に活動を続けてきました。単に請負作業をして工賃を得るというだけではなく、社会参加の一環として、また社会復帰へのリハビリテーションの一環としてB型を利用していただくため、体調管理や生活上の課題に関することなども気軽に相談していただける状況を整えています。
受託している仕事に対する個人のノルマはなく、自分に合う仕事を探しながら、自分のペースで取り組んでいただいていますが、同時に役割分担や他者とのかかわり方、就労への意欲と責任などを自発的に見出していただけるよう支援しています。体調を調整しながら仕事に取り組める状況になるという、就労に向けたホップ・ステップ・ジャンプのうち、ホップに当たる部分を担っています。

PAGETOP

Access