利用をご希望される方へ

AN APPLICANT FOR MEMBERSHIP

Commelina コメリナ就労移行支援事業所

Commelina コメリナ 就労移行支援事業所

プログラム・支援内容・目的

午前中は法人機関紙の編集業務、データ入力業務、カタログ販売など仕事を通して、社会人としての基礎を養います。午後はPC教室、ペン字・漢字練習、面接練習、応募書類作成、ビジネスマナー、セルフデザイン、ハローワーク同行、必須講座のプログラムの中から利用者それぞれに選択して取り組みます。水曜日には一日を通しての講座で、社会人として働く上での必要な知識を学びます。他に自己表現や発信力、傾聴力を養うプレゼンテーションの場や、体力と達成感を養う高尾山ハイキングなど多様なプログラムを用意しております。個別対応を前提として、一人ひとりに合った働き方や働く場を一緒に考え、あなたの「働きたい」を支援します。

一日の流れ・利用時間

一日の流れ・利用時間

就労支援

ハローワークへの同行、履歴書などの応募書類の作成、面接指導などの求職活動から、就職後のジョブコーチ支援や職場訪問などを通しての職場定着まで一貫して支援します。また必要に応じて電話相談、ご家族との面談等もします。但し、仕事の紹介や斡旋は行っておりません。

対象者

どのような方に適しているか?

精神障害を持つ方で企業への就労を目指す方ならどなたでもご利用できます。就労移行支援事業の利用期間は2年間と限られているため、体調が安定してからの利用をお勧めします。まずは主治医の先生に相談した上で、支援者の方と一緒に見学にいらしてください。プログラムや雇用制度についてご説明します。見学後、5日間の試し利用が出来ますので、ご自身で体験してみて利用についてご検討ください。

利用法

ご利用に関して

障害者雇用促進法という法律により、多くの企業が週5日20時間以上の勤務を求めています。開始時は調子を見ながら週2日位からの通所で構いません。出来るだけ同様の時間で通うことを目指します。プログラムは必要と思われるものをご自身と職員が一緒になって考えて取り組んでいきます。やってみたいことにどんどんチャレンジしてみて下さい。

利用に際して

見学?利用までの流れ

○見学(支援者の方と一緒にお越しください)

⇒試し利用(5日間程度)

⇒区役所で利用申請(お住まいのある役所で福祉サービス受給者証の申請をします)

⇒利用開始(サービス受給者証の発行後、利用開始)

※試し利用終了後、主治医・支援者の意見書様式をお渡しします。

※ご提出いただいた書類をもとに、法人内で受け入れを検討させていただきます。

連絡先

〒157-0062

世田谷区南烏山6-33-36 松村ビル3F

03-3305-8793

PAGETOP

Access